STEP1 就職・転職で考えておくべきことは?

就職・転職ガイド STEP1

新卒で就職を考えている方や、すでに社会人の方で、これから転職を考えているけど、初めて転職を考えている方は、『就職』・『転職』に関して、いろいろな不安を抱えていると思われます。
そういった人たちのために、やるべきことや考えるべきことをまとめたマニュアルを作ってみましたので、これを参考にして、来るべき『就職』・『転職』に備えてください。

自己分析

まずは、自己分析から入りましょう。とはいっても、自己分析は普段から心がけていないととても難しいことです。そこで、自己分析でのヒントをお教えします。
自分を以下の項目で5段階評価してみましょう。

  • リーダーシップ
  • 計画性
  • 論理能力
  • コミュニケーション能力
  • ライティング能力
  • 創造性
  • 感受性
  • 柔軟性
  • 安定性
  • バイタリティ

目的を明確に

就職や転職の目的を考えることは、これから始まる職業人生をどこでどのような仕事をしながら歩んでいきたいかを明確にすることです。自身の就職・転職の目的を明確にすることにより、希望する企業選択においてミスマッチを減らし、より確実な就職・転職を行う事ができます。

以下の内容についてを考えることにより、就職先で自身の目的が実現できるかどうかを判断することができます。

  • 生活費や生活水準を上げるため高い報酬を希望したい
  • 他社や環境に貢献できる職場を求めたい
  • 自己成長、自己実現が期待できる職場を希望したい
  • 自身の得意分野で活躍できる仕事をしたい
  • 将来性や安定した業績を上げている会社に入りたい

このように、自分の目的を明確にすることで、自分の求める就職先を選びましょう。

計画を立てる

就職や転職を行う際にはいくつかのステップが存在します。
自己分析や企業分析、希望する職場の選定については比較的に自由なタイミングで行う事ができますが、企業へエントリー後、試験や面接を行う場合には各企業ごとにスケジュールが存在します。
複数の企業へエントリーを検討している場合には各社のエントリー受付期間や試験・面接日を把握し、予定が重ならないように調整を行う必要があります。
また、在職中に転職を検討されている方の場合、現職の退職タイミングも考慮して転職を行う必要があります。転職を検討されている方は現在の職場での引き継ぎを行った上で転職が行えるように計画を立てる必要があります。

就職・転職ガイド~for beginners~