バイトの探し方を徹底解説!種類・条件など最適な求人を見つけるコツとは

バイトの探し方を徹底解説!種類・条件など最適な求人を見つけるコツとは

「バイトの探し方を把握して、賢く希望に合うバイトを見つけたい」

そんな人のため、バイトの探し方やおすすめの職種などをまとめました。種類別・条件別など、様々な角度からバイトの探し方を解説するので、あなたに合う方法で理想のバイト先を探せます。

またバイトの探し方とあわせて、応募から採用までの流れもチェックしておきましょう。

目次

種類別|バイトの探し方

バイトの探し方は、以下の5種類に分けられます。

  • 求人サイト・アプリ
  • 情報誌
  • 貼り紙
  • 紹介
  • ハローワーク

それぞれの探し方について、どのような特徴があるのかなどを解説していきます。

求人サイト・アプリ

バイトの探し方の中でもおすすめな方法が、求人サイト・アプリの利用です。インターネット環境があればいつでもどこでも多くの求人情報を探せる点が、求人サイト・アプリの大きな魅力と言えます。

多くの求人サイト・アプリは検索条件の設定ができるので「未経験者歓迎」「学歴不問」など、自身に合う求人を効率良く探せるでしょう。特に求人ジャーナルは検索条件の細かい設定が可能なうえ、検索条件の保存や時給順での並び替えなどもできるためおすすめです。

「効率良く自分に合うバイトを探したい」という方は、早速以下から求人ジャーナルで希望の求人を探してみましょう。

アプリで求人情報を探す際には、以下のスマートフォンアプリをご利用ください。My求人の登録や気になる求人のキープなど、サクサク求人を探せる便利機能を活用できます。

情報誌

バイト情報誌は駅・コンビニなどに置いてあることが多く、持ち運び可能な紙媒体の求人情報を利用したい人におすすめの探し方です。特定の職種や地域のバイト情報を詳しく紹介している情報誌があるため、あなたの希望や住んでいるエリアに特化した情報誌を選ぶと良いでしょう。無料・有料のバイト情報誌があるため、まずは無料のバイト情報誌を使ってみて、探しやすいかどうかをチェックしてみるのもひとつの手です。

求人ジャーナルではフリーペーパーを発行しており、13の県で入手できます。情報誌を活用したバイトの探し方が気になった人は、以下から求人ジャーナルフリーペーパーの設置場所を確認してみましょう。

貼り紙

飲食店・スーパーなどの他、大学の掲示板などに貼り出される紙でバイト情報を得る方法は、信頼できるバイト先を見つけたい人におすすめの探し方です。店先に貼り紙が出されている場合、店舗の外観や店内の雰囲気を見れるケースがあるので、自身の目で見て確かな情報を得られます。

また大学内で出される貼り紙は、学生が安心して働けるよう、大学が貼り紙を出す企業や求人内容などをチェックするケースがあります。これらの点から貼り紙でのバイト探しは、比較的信頼できる情報を得やすい探し方と言えるでしょう。

ただし貼り紙の中には福利厚生など、詳細が記載されていないこともあるので、状況にあわせて店舗に問い合わせするなどして、詳しい情報を得ることをおすすめします。

紹介

バイトをしている友人や知人などがいる場合には、つながりのあるバイト先を紹介してもらう方法がおすすめです。実際にバイトしている人から職場の雰囲気や仕事内容を教えてもらえれば、より具体的に勤務開始後の働き方がイメージできるでしょう。

「予め知人がバイト先のことを教えてくれたから、残念な意味でのギャップがほとんどなかった」

このように思えると長く快適に働きやすくなるので、バイトをしている知人がいる場合には紹介してもらえないかどうか聞いてみると良いでしょう。

ハローワーク

公的機関にサポートしてもらいたい人には、ハローワークを利用したバイトの探し方がおすすめです。厚生労働省が無料で仕事探しの支援をしてくれる「ハローワーク」は、バイト情報も保有しています。

ハローワークは全国に500カ所を超える拠点があり、インターネットでもハローワークの求人を探すことが可能です。「様々な求職者のサポートをしているハローワーク職員に相談できる」「ハローワーク限定求人がある」などのメリットがあるので、求人サイトなどと組み合わせてバイト情報を探してみるのも良いでしょう。

条件別|バイトの探し方

募集条件から見る魅力的なバイトを選ぶための「探し方のポイント」は、以下の7つです。

  • バイト内容
  • 勤務地
  • 勤務期間
  • シフト・勤務日時
  • 時給
  • 福利厚生
  • 歓迎条件

希望のバイトを見つけるために役立つ、条件面での探し方のコツをみていきましょう。

バイト内容

興味のある分野でバイトしたい場合には、仕事内容や磨けるスキルなどをふまえた探し方がおすすめです。例えば多くの人と接する仕事をしたい場合には、カフェや居酒屋などを選ぶと良いでしょう。またパソコンのスキルを磨きたいなら、事務やコールセンターなどのバイトを探すと、自身の希望に沿ったキャリアにつなげやすいです。

「自分でもどんなバイトがしたいのかわからない…」という場合、ひとまず苦手分野や就きたくない仕事を意識する方法もあります。例えば体力に自信がない場合、引越しなどの身体的負担が比較的大きいバイトを避け、座って働けるバイトを探すと良いでしょう。

勤務地

通勤の負担を少しでも軽減するため、バイト先の勤務地に注目する方法も効果的な探し方のひとつです。毎回の通勤に往復2時間がかかるなど、時間がかかりすぎると長くバイトを続けることが難しくなります。

また普段使う沿線内にバイト先があるかどうかや、駅から遠すぎないかどうかなども確認しておくと、通勤の負担を抑えやすいでしょう。毎回の通勤負担を軽減できると疲れを感じづらく、また時間の節約にもつながるので、バイトを探す際には勤務地を確認しておくことをおすすめします。

勤務期間

長期・短期・単発など、自身の希望に合う勤務期間に注目する方法も、賢いバイトの探し方と言えます。あなたが長期で働きたいと考えているにも関わらず、短期勤務を前提とした求人に応募すると「やっと慣れてきたのに仕事がなくなったから、また新しいバイトを探さないといけない…」など、効率良く働けない状況になるかもしれません。

他にも、夏休みをフル活用してしっかり稼ぎたい場合には、集中的に働けきやすいリゾートバイトをチェックするなど、勤務期間に応じて賢い探し方は異なります。希望に合う働き方を実現するため、バイトを探す際には勤務期間にも注目すると良いでしょう。

シフト・勤務日時

バイトとプライベートのバランスを上手く保つためにも、勤務日時をふまえた探し方がおすすめです。「昼間は大学の授業や趣味などに時間を使いたい」という場合、夜にバイトできる人を募集している求人を探すと良いでしょう。

また「週に何日、何時間から働きたいか」といった点も意識すると、適切な時間だけ働き、上手くバイト以外とのバランスを保ちやすいはずです。具体的には「バイト以外の予定をふまえ、週2日・1回3時間くらい働きたい」などとイメージしておくと、効率良く希望に合うバイトを探せます。

早朝や深夜にバイトする場合には始発や終電など、交通機関を利用できるかどうかもあわせて見ておきましょう。

時給

時給を基準にした探し方も賢くバイトを始めるためには大切です。「毎月5万円くらいは最低でも稼ぎたい」といった目標がある場合、時給の高い・低いがバイト選びの満足度に大きく影響します。

また希望以上の時給で働けると意欲が高まり、前向きにバイトしやすくなる点も、時給をふまえた探し方のメリットです。反対に時給が低いバイトはやりがいや人間関係など、その他の魅力がないと意欲が出づらいと言えるので注意が必要です。

希望の時給かどうか以外にも、以下の厚生労働省の公式情報を参考に、最低賃金以上のバイトかどうかも念のため確認しておくと良いでしょう。
※参考:地域別最低賃金の全国一覧 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

福利厚生

バイトの探し方が気になった方は、福利厚生をチェックしておくことをおすすめします。福利厚生とは交通費・まかない・手当などの待遇・雇用条件を意味します。

中にはカラオケのクーポンなど、勤務先に関連するサービスの割引を利用できるバイトもあるので、お得だと感じられるかもしれません。時給や勤務地の面で少し残念だと感じても、福利厚生が充実していると総合的に見て他のバイトより魅力的に感じるケースがある点をおさえておきましょう。

歓迎条件

未経験者歓迎・学生歓迎などの歓迎条件を意識した探し方も、効率良く希望に合う求人を探したい方におすすめです。歓迎条件に合うバイトは、その他のバイトに比べて採用される率が高いと考えられます。

「何回応募しても不採用ばかりで、バイトを探す気力がなくなってきた…」

このような状況にならないためにも、歓迎条件をふまえたバイトの探し方がおすすめです。また「服装自由」「Wワーク可」など、あなたの希望に合うバイト先を効率良く見つけやすくなる点も、歓迎条件に注目するメリットと言えます。

目的別|バイトの探し方

目的別に見るバイトの探し方は、以下をご覧ください。

  • 楽しく働けるか
  • やりがいを感じられるか
  • 性格に合うバイトを選ぶ
  • スキル・得意なことを活かせるバイトを探す
  • 将来につながるバイトを探す

理想のバイトを見つけるため、上記5つの探し方について見ていきましょう。

楽しく働けるか

楽しくバイトをしたい場合、同じ趣味や目標を持つ仲間と出会えるかどうかに注目した探し方がおすすめです。例えば歌うことが好きな人は、カラオケ店のバイトを探すと、働き始めてから歌が好きな人と知り合いやすくなるでしょう。

他にもスポーツが好きな人はサッカーや野球関連のイベントスタッフバイトを探すなど、好きなことに関する求人がないか探してみることをおすすめします。楽しく働けるバイトを選べば、前向きに働けるため、より早くスキルを磨けたり、周りの人からの評価が上がりやすくなったりするなどのメリットもあります。

やりがいを感じられるか

毎回の勤務を通してやりがいを感じたい場合には、人の役に立っていると実感しやすいバイトを探すと良いでしょう。具体的には介護や教育系のバイトを探すと、働きながら社会貢献できていることを実感しやすいと考えられます。

「お年寄りが充実した時間を過ごせるように貢献できる介護バイトを始めて良かった」
「生徒の成績が上がって喜んでもらえるから、これからも家庭教師のバイトを長く続けたい」

このように感じやすくなるため、やりがい重視の場合は人の役に立てると実感しやすいバイトを探すことをおすすめします。

性格に合うバイトを選ぶ

自身の性格に合うバイトを選ぶ探し方は、無理なく働きやすい点からおすすめです。黙々と働きたい人は軽作業など、ルーティンワークが多いバイトを探すと、勤務開始後に「このバイトは性に合う」と感じやすいでしょう。

性格に合うバイトを見つけられると長く働きやすくなるため、「バイトを辞めては新しい求人を探す…」といった状況を避けやすくなるはずです。

スキル・得意なことを活かせるバイトを探す

これまでに勉強を頑張ってきた場合、塾講師・家庭教師バイトを選ぶなど、得意なことを活かせるかどうかを基準にする探し方がおすすめです。得意分野のバイトを選べば無理なく働けるうえ、時給もアップしやすいでしょう。

英会話が好き・簿記の資格を持っているなど、あなたの強みを活かせる探し方でバイトを探す方法もおすすめです。

将来につながるバイトを探す

今後就職することを見据えて、スキル磨きができるかどうかを意識した探し方も良いでしょう。高校生や大学生など、これから就活をする人は、バイト経験がアピール材料になることがあります。

「学生の頃からITエンジニアになりたいと考えており、プログラミング関連のバイトをしてきました」

このようにアピールできると就活での採用率が高まると期待できるため、将来につながるバイトかどうかで探してみる方法もおすすめです。

バイトの探し方が気になる人におすすめのバイト

バイトの探し方が気になる人におすすめの職種は、以下の7つです。

  • 飲食・フード
  • 塾講師・家庭教師
  • 販売
  • 介護
  • 軽作業・組立など
  • 事務
  • イベントスタッフ

あなたにピッタリのバイトを選べるよう、上記職種の魅力などをチェックしていきましょう。

飲食・フード

接客スキルを磨きたい場合、飲食・フード関連のバイトに注目する探し方がおすすめです。飲食・フード関連のバイトは比較的応募しやすい点から、学生やフリーターが働いている職場が多いです。

家事やコミュニケーションスキルを活かして主婦が働いている職場もあるため、バイト仲間・お客様を含めて様々な人と接することができるでしょう。

チェーン店を選べばマニュアルや研修が充実しているケースが多く、シフト制で働けるバイト先もあるため、プライベートとのバランスを重視する人にもおすすめです。

塾講師・家庭教師

塾講師・家庭教師にフォーカスするバイトの探し方は、学校で学んだことを活かして稼ぎたい人におすすめです。小学生や中学生など、勉強が苦手なお子様や、受験に挑戦するお子さまに勉強を教える塾講師・家庭教師のバイトは、説明する力や学習計画を立てる力などを養えます。

塾講師・家庭教師のバイトには、「難関校に通っていなくても応募可能な求人がある」「毎週の労働時間を調整しやすい」「1時間あたりの時給が比較的高い」などの魅力もあります。塾講師・家庭教師のバイトが気になった方は、以下からどのような求人があるのかチェックしてみましょう。

販売

バイトの探し方が気になっている人に販売の職種をおすすめする理由は、好きな物に囲まれて働けるからです。例えば本が好きな場合は書店でバイトすると最新の書籍などをチェックでき、日頃から様々な作品を読んでいる人ほど、バイトに活かしやすいと言えます。

他にもファッションに興味がある場合、好きなブランドでバイトすると、社員割引でお気に入りの洋服や靴などを購入できるケースもあるでしょう。このように好きな物に囲まれて働きたい人には、販売系のバイトがおすすめです。

介護

介護系のバイトは未経験者歓迎の求人があり、社会貢献していると感じやすい点からおすすめです。食事のサポートやレクリエーションなどをする介護系のバイトは、利用者が有意義な時間を過ごせるために働けるため、やりがいを感じやすいでしょう。

また研修やマニュアルが充実している求人があり、働きながら介護福祉士などの資格取得を狙える点も介護系バイトのメリットです。今後高齢化社会が進むと言われているため、長く使えるスキルを磨ける点も、介護系バイトの魅力と言えます。

軽作業・組立など

黙々と働けるバイトを選びたい場合には、軽作業・組立などの職種を中心にした探し方をおすすめします。軽作業・組立などのバイトは、あまり多くの人と関わらず、目の前の作業を淡々とこなす業務内容が多いです。

一旦仕事内容を覚えるとルーティンワークになりやすいため、「次々に新しい知識を吸収しなければならない仕事は難しい…」という人にも軽作業・組立などのバイトがおすすめです。

事務

事務に注目するバイトの探し方は、パソコン関連のスキルを磨きやすい点がおすすめポイントです。書類作成や伝票情報の入力など、事務系のバイトはパソコンを使うケースが多いため、WordやExcelなどの使い方を覚えやすいと言えます。

パソコンスキルの習得に興味が出てきた場合、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)やITパスポートなどの資格を取得することもおすすめです。バイトの時給がアップしたり、別の高時給のバイトに採用されやすくなったりする可能性があるため、事務の仕事を通してパソコン関連のスキルを磨くと良いでしょう。

イベントスタッフ

バイトの探し方が気になっている人にイベントスタッフをおすすめする理由は、単発や短期の求人が多いからです。週末だけ働きたい場合や数ヶ月だけバイトしたい場合には、イベントスタッフを選ぶと希望に合った稼ぎ方ができるでしょう。

あなたの好みに合わせてライブやスポーツなどのイベントスタッフとしてバイトすれば、楽しく働けるうえ似た趣味を持つ仲間と出会える可能性も高められます。

バイトの探し方と一緒におさえておきたい「採用までの流れ」

バイトの探し方とあわせて、以下の「応募から採用までの流れ」を把握しておくと、より賢く働き始められます。

  1. 応募
  2. 提出書類の作成
  3. 面接

魅力的なバイトが見つかった後は応募フォームや電話など所定の方法で応募し、提出書類の作成をしましょう。

バイトを始める際に求められる主な提出書類は、履歴書です。履歴書は文房具店やコンビニなどで買えますし、Web上の履歴書フォーマットを印刷して作成しても良いでしょう。

なお面接当日は所定の時間に遅れないよう、早めに準備を済ませておくことをおすすめします。採用結果の連絡については、面接当日に「●日までに結果をご連絡します」などと案内されるケースが多いでしょう。

バイトの探し方が気になる人によくある質問

バイトの探し方が気になる人によくある質問は、以下の2つです。

  • 大学生・高校生におすすめのバイトの探し方は?
  • フリーターにおすすめのバイトの探し方は?

上記2つのよくある質問について、詳しく見ていきましょう。

大学生・高校生におすすめのバイトの探し方は?

大学生や高校生には、飲食・フード系や販売系のバイトに注目する探し方をおすすめします。その理由はシフト制を採用している求人が多く、基本的なビジネスマナーを学べることが多いからです。

また学生などの若い世代の人が働いているケースが多く、仲間を作りやすかったり研修が整っていたりする点も、大学生・高校生に飲食・フード系や販売系のバイトをおすすめする理由です。

フリーターにおすすめのバイトの探し方は?

フリーターにおすすめのバイトの探し方は、事務やコールセンターなど、平日の日中に働ける人を募集している求人をチェックすることです。学生は日中に働きづらいため、フリーターとしての強みをアピールすれば、採用率を高められるでしょう。

他にも、これまでのバイト経験や保有しているスキル・資格を活かせるバイトを探す方法も、フリーターにおすすめです。

賢い探し方を参考に理想のバイトを見つけよう

バイトの探し方は3種類に分けられます。あなたに合った探し方で求人情報をチェックしていけば、より早く希望に合うバイトを始められるでしょう。

多くの求人情報から、効率良く魅力的なバイト先を見つけたい場合には求人ジャーナルがおすすめです。7万件以上の求人情報があり「未経験者歓迎」「学生歓迎」など、検索条件の設定や保存もできるため、賢くバイトを探したい方はぜひ求人ジャーナルをご活用ください。

\ 賢い探し方を参考に理想のバイトを見つけよう /

求人ジャーナルコラムとは?

転職やアルバイト探しにおいて、求職者の方々のために情報を配信するメディアです。

職種の傾向や採用トレンド、就活のアドバイスなど、求職者が仕事を探す上での情報を提供し、全ての転職活動や転職先探しにお役立ててもらいたいと考えています。

正社員・アルバイト・パートの総合求人サイト 求人ジャーナルネット

  • URLをコピーしました!
目次