初めてのバイト探しを成功させる方法!初出勤までの流れ・おすすめの職種とは

初めてのバイト探しを成功させる方法!初出勤までの流れ・おすすめの職種とは

「バイトを始めたいけど、初めてだから不安…」

そんな人のため、初めてのバイト探しに役立つ情報をまとめました。求人探しから初出勤までの流れや、初めての人におすすめのバイトも解説するので、ぜひお役立てください。

この記事を最後まで読むと、あなたに合う初めてのバイトを見つけやすくなるはずです。

目次

初めてバイトをする人必見|求人探し~初出勤までの流れ

初めてバイトをする人は、以下で求人探し~初出勤までの流れを把握しておきましょう。

  1. バイトを探す
  2. 応募する
  3. 履歴書を作る
  4. 面接の準備をする
  5. 面接を受ける
  6. 初めての出勤に備える

次の項目からは、上記の各ステップについて解説していきます。

バイトを探す

初めてバイトを探す際には、どのような働き方がしたいのかをふまえ、希望に合うバイトを探すことが大切です。バイトを探す方法は求人誌や店先の貼り紙などがありますが、効率良く希望に合うバイトを探したい場合には、求人サイトの活用をおすすめします。その理由は「求人サイトは求人誌より掲載数が多い傾向がある」「検索条件を指定できる求人サイトがある」などです。

特に求人ジャーナルは20万件以上の求人情報が掲載されており、職種・特徴などの検索条件が絞り込めるためおすすめです。初めてのバイト探しを効率良く進めて、希望に合うバイト先を見つけたい場合には、以下から求人ジャーナルで求人を探してみましょう。

応募する

魅力的な求人が見つかった後は、電話やメールなど所定の方法で応募しましょう。応募をする前には、最低限のマナーを把握しておくことをおすすめします。

「応募先の店が忙しいと思われる時間帯を避けて電話をする」「WEB上で応募する際は誤字脱字に注意する」などを意識すると、良い印象を与えやすいでしょう。

履歴書を作る

応募した後は履歴書の作成に取り掛かりましょう。履歴書の作成時に手を抜くと、魅力的な候補者だと思ってもらえず、不採用になるリスクが高まります。

そのため「良い印象を与えられるよう、明るい雰囲気の顔写真を撮影する」「誤字脱字に注意する」など、良い履歴書を作れるよう心がけると良いでしょう。

面接の準備をする

応募先から面接の連絡があった後は、面接の準備をしておくことをおすすめします。挨拶や身だしなみなどの基本マナーの他、自己紹介や志望動機などを考えておくと、バイトの面接で上手く対応でき、採用される確率を高められるはずです。

「あなたの長所は何ですか?」「希望の勤務日時を教えてください」などのバイト面接における頻出質問や、面接の実施場所までの経路・所要時間などを把握しておくと、より採用されやすくなるでしょう。

面接を受ける

バイトの面接の当日は身だしなみを整えて鏡でチェックするなど、万全の態勢で臨みましょう。事前に準備していても、緊張していると元気良く挨拶できなかったり、敬語をしっかりと使えなかったりすることがあるので、面接直前にはあまり気負い過ぎないことをおすすめします。

もし求人情報には記載されていないことで疑問点などがあった際には、バイトの面接時に質問をしてみましょう。

初めての出勤に備える

無事採用してもらえた後は、「どのような自己紹介をするのか」「初出勤までに揃えておくべきものはあるか」など、当日までに準備をしておきましょう。初出勤の際は右も左もわからない状況になると考えられるため、メモを取れるよう準備しておくなど、幸先の良いスタートを切るための準備を怠らないことが大切です。

前向きに取り組む姿勢で働くと、バイト仲間や店長に良い印象を与えやすく、スムーズに馴染みやすくなる点もおさえておきましょう。

初めての人におすすめのバイト

初めてのバイトを探そうとしている人のため、特徴別に見るおすすめのバイトをご紹介します。

  • 仕事を覚えやすいバイト
  • 接客スキルを磨けるバイト
  • 仲間を作りやすいバイト
  • 学生におすすめのバイト
  • 短期で稼ぎたい人におすすめのバイト

理想のバイト先を見つけられるよう、上記5つのバイトを順番に見ていきましょう。

仕事を覚えやすいバイト

まずは仕事を覚えやすいバイトとしておすすめの職種について、お伝えします。

  • コンビニ
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 書店
  • 軽作業

次の項目から、上記5つのバイト内容などをチェックしていきましょう。

コンビニ

初めてのバイトを選ぶ際、仕事の覚えやすさを重視する人にコンビニをおすすめする理由は、マニュアルが完備されており、店長や先輩などから丁寧に教えてもらえることが多いからです。「未経験者歓迎」「高校生歓迎」などの店舗も少なくありません。チェーン店を選べば、マニュアルや研修が充実している可能性が高いため、初めてのバイトでも働き始めやすいでしょう。

コンビニバイトの仕事内容は、レジや接客の他、商品陳列や清掃などです。宅配便の受付などをするコンビニもあり、最初は業務範囲が広いと感じるかもしれません。

しかし、その他のバイトを選んでも最初は覚えることが多いと感じると考えられるため、マニュアルや研修が充実しているコンビニは初めてのバイトにおすすめです。慣れればどの時間帯でも似た業務になりやすい点も、コンビニバイトのおすすめポイントです。

スーパー

スーパーでの業務内容はレジや商品陳列、惣菜の調理などであり、比較的仕事を覚えやすいため、初めてのバイトでも無理なく働きやすいと言えます。勤務開始直後はレジ業務のみを任せてもらえるケースもあり、ひとつの業務を集中的にこなして覚えていけるなど、取り組みやすい店舗もあります。

マニュアルがあったり、店長や先輩によるフォローが充実しているスーパーもあったりするので、初めてのバイトで仕事を覚えやすいバイトをしたい場合、スーパーの求人をチェックしてみましょう。

ドラッグストア

初めてのバイトにドラッグストアをおすすめする理由は、研修制度が整っている・相談しやすいなど、働きやすい環境が整っている店が多いからです。またインカムで相談できる店舗があるなど、ドラッグストアは初めてバイトをする人でも比較的取り組みやすいと言えます。

ドラッグストアでのバイト内容はレジ・商品陳列・清掃などで、状況によっては「子どもが発熱しているのですが、どの風邪薬が良いですか?」などと聞かれることもあるかもしれません。ですが医薬品に関する案内や販売は薬剤師の担当となるため、「ドラッグストアのバイトは素人の自分には難しいのでは…」と心配しすぎることはありません。

書店

書店でのバイトは本が好きな人や、落ち着いた雰囲気で働きたい人におすすめの、初めてのバイト先です。基本的に書店のバイトでは過度に混み合うケースが少なく、自身のペースで働きやすいと言えます。

書店バイトの具体的な業務内容は、レジ・問い合わせ対応・包装(シュリンクかけ)・POP作成・商品陳列・清掃などです。新書系・古書系に分けられるケースが多いので、好きなタイプの書店を見つけて、バイトを募集しているかどうかチェックしてみると良いでしょう。

軽作業

「初めてのバイトは黙々と働ける職場が良い」という人には、軽作業のバイトをおすすめします。軽作業のバイトは個人、もしくは少人数で働き、目の前の業務に集中できるケースが多いです。

仕分け・梱包・ピッキングなど、初めて働く人でも比較的取り組みやすい業務内容となっている点が軽作業バイトの特徴で、「未経験OK」「学歴不問」などの求人もあります。シフト制を採用しているバイトが多く、プライベートとのバランスをとりやすい点も軽作業バイトの魅力です。

接客スキルを磨けるバイト

初めて働く際「接客スキルを磨きたい」という人におすすめのバイトは、以下をご覧ください。

  • カフェ
  • ファーストフード
  • ファミレス
  • 居酒屋

次の項目から、上記バイトのおすすめポイントなどを順に見ていきましょう。

カフェ

接客スキルを磨いていきたい人には、初めてのバイトとして業務内容がイメージしやすいカフェがおすすめです。カフェでのバイト内容はレジや注文受付の他、ドリンク作りなどです。よくカフェに行く人ほど「こういう時は、こう対応すれば良いんだな」とイメージしやすく働きやすいでしょう。

カフェは大きく2種類に分けられ、席まで注文を取りにいったりドリンクなどを持っていったりするフルサービス系と、カウンター接客中心のセルフサービス系があります。学生のバイトが多いため、仲間を作りたい10代・20代の方も、カフェバイトをチェックしてみることをおすすめします。

ファーストフード

ファーストフードを初めてのバイトにおすすめする理由は働ける時間帯を選びやすく、効率良く稼ぎやすいからです。24時間営業のファーストフード店があるため、早朝や深夜の割増賃金で働きたい人は要チェックです。

またシフトの相談がしやすい店舗が多く、プライベートと両立しやすいところもファーストフードバイトの魅力と言えます。レジやフード作りなど、イメージのしやすい業務内容が多く、お客様・バイトの両方とも若い世代が多い傾向があるため、活発な雰囲気の中で働きたい人にもファーストフードバイトがおすすめです。

ファミレス

マニュアル完備の店が多くスムーズに業務を始めやすい点が、初めてのバイトにファミレスをおすすめする理由です。ファミレスのバイト内容は、大きくホール・キッチンに分けられます。

ホールのバイト内容はレジ・注文受付・食器の片付けなどで、キッチンのバイト内容は調理や仕込み、食器洗いなどです。若い世代の人が働いていることが多く、未経験者歓迎のバイトもある点も、初めてのバイトにファミレスをおすすめする理由です。

居酒屋

活気のあるお店で初めてのバイトをしたい人には、居酒屋がおすすめです。チェーン店の居酒屋などはマニュアルが完備されていたり、注文受付が機械化されていたりするため、初めてのバイトでも働きやすいでしょう。

居酒屋のバイト内容は料理の提供やレジなどのお客様対応を担当するホール業務と、調理・洗い場などを担当するキッチンに分けられます。仲間との連携が重要な点や、お酒や食事を楽しんで賑わう店内で生き生きと働ける点などが居酒屋バイトの魅力です。

仲間を作りやすいバイト

初めてのバイトで仲間に恵まれたい人には、以下の職種をおすすめします。

  • カラオケ
  • 映画館・ゲームセンター・ボウリング場

次の項目から「上記の職種がなぜバイト仲間を作りたい人におすすめなのか」などを見ていきましょう。

カラオケ

歌や音楽が好きな人は、初めてのバイトとしてカラオケに挑戦してみると良いでしょう。カラオケのバイトでは歌や音楽が好きな人が既に働いている可能性があり、共通の趣味を持つ仲間を見つけられるかもしれません。また20代など比較的若めのバイトスタッフが働いている店舗が多いため、学生の初バイトとしてもおすすめです。

カラオケのバイト内容は、ホールやキッチンなどがあり、機器の操作方法を聞かれることもあるので、カラオケによく行く人ほど早く仕事を覚えやすいでしょう。

映画館・ゲームセンター・ボウリング場

アミューズメント系の施設が好きな場合、映画館・ゲームセンター・ボウリング場などが初めてのバイトとしておすすめです。流行りの映画やゲームにふれられたり、ボウリング場の楽しい雰囲気の中で働きながら共通の趣味を持つ仲間に出会えたりするかもしれません。

映画館などのアミューズメント系でのバイト内容は、お客様の誘導や入場受付の他、清掃などがあります。お客様が楽しんでいる姿を見ることでやりがいを感じられる人がバイトスタッフとして働いているケースもあるので、周りの人を喜ばせることが好きな人にも、初めてのバイトとして映画館などの職種をおすすめします。

学生におすすめのバイト

初めてバイトをしようと考えている学生には、以下の職種がおすすめです。

  • 塾講師・家庭教師
  • 試験監督

上記のバイトについて、「どのような仕事内容なのか」「どんな魅力があるのか」などを見ていきましょう。

塾講師・家庭教師

学生の強みを活かしたい場合には、初めてのバイトに「塾講師・家庭教師」をおすすめします。塾講師・家庭教師のバイト内容は、小学生・中学生などに勉強を教えることなので、学校で学んだ内容や受験勉強で得た知識などを活かして働けます。

塾講師のバイトを選べば、複数の生徒を受け持つ可能性が高いため、様々な生徒と関係性を築きながら成績アップのために働けるでしょう。また家庭教師のバイトを選んだ場合は、1対1で教えることが多い点から、一人の生徒としっかりと向き合って指導しやすいと言えます。

学力向上の成果が出れば、生徒だけでなく保護者の方からも「ありがとう」と言ってもらえることがあるので、やりがいを感じたい人にもおすすめです。

試験監督

試験監督のバイト内容は、模試などの受験生を監督することなので、学生の方が良い刺激を受けやすいでしょう。

「みんな真剣に試験を受けているから、自分もしっかり勉強を頑張らないと」

このように思えると、バイトで稼ぎながら自身の学業にも良い影響が期待できるため、学生には試験監督のバイトをおすすめします。試験監督のバイト内容は問題用紙の配布や試験中の見回りなどです。比較的単純作業が多く、覚えることが少な目となっているなどの魅力もあります。

短期で稼ぎたい人におすすめのバイト

短期で稼ぎたい人におすすめの初めてのバイトは、以下をご覧ください。

  • イベント・キャンペーンスタッフ
  • リゾートバイト

上記2つのバイトにどのような特徴があるのか、次の項目から詳しく見ていきましょう。

イベント・キャンペーンスタッフ

イベント・キャンペーンスタッフは他の職種と比べ、短期間だけ働ける求人が多いため、短期で稼ぎたい人におすすめです。例えばコンサートやスポーツの試合会場などでバイトできるイベント・キャンペーンスタッフは、音楽やスポーツ好きの人ほど魅力を感じやすいでしょう。

イベント・キャンペーンスタッフのバイト内容は、会場の設営やチケットの確認・回収(もぎり)をすることです。他にも冠婚葬祭のイベントやサンプリング配布などのキャンペーンバイトもあるので、魅力を感じる短期バイトがあるかどうか、以下のページでチェックしてみましょう。

リゾートバイト

初めてのバイトにスキー場などの季節限定バイトをおすすめする理由は、短期間で集中的に働けるからです。集中的に働くことのメリットには、「業務を覚えやすい」「収入を増やしやすい」などがあります。

また季節限定のリゾートバイトは、その季節ならではの雰囲気を感じやすく、比較的簡単な仕事を担当するケースがある点も魅力的です。例えばスキー場のバイトの場合、リフト監視員やスキー場のチケット販売などがあり、未経験者歓迎のバイトもあるため、初めての人でも応募しやすいでしょう。

初めてのバイトに関するよくある質問

初めてのバイトに関するよくある質問は、以下の2つです。

  • 大学生におすすめの初めてのバイトは?
  • 上手く初めてのバイトを探すコツは?

より賢く初めてのバイト探しを成功させるため、上記2点を順に見ていきましょう。

大学生におすすめの初めてのバイトは?

初めてのバイトを探している大学生には、以下がおすすめです。

  • 飲食系
  • 教育系
  • 販売系

上記のバイトをおすすめする理由は、大学生のバイト仲間を作りやすかったり、勉強の経験を活かせたりするからです。例えばレストランやアパレルなどでバイトする学生は少なくないため、飲食系・販売系のバイトを始めれば同世代のバイト仲間を作りやすいでしょう。また塾講師・家庭教師などの教育系のバイトなら、受験勉強などの経験を活かして稼げます。

「もっと大学生のバイト事情について詳しく知りたい」という方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
大学生のバイト平均月収・労働時間!賢く稼ぐコツ・おすすめの職種などを解説 大学生の平均月収を参考にすると、どのようなアルバイトを探し、どれくらいの時間働けば良いのかを把握しやすくなります。そこで今回は大学生のアルバイトに関する平均...
上手く初めてのバイトを探すコツは?

初めてのバイト探しを成功させるコツは、以下のように希望条件を明確にすることです。

  • 職種
  • 時給
  • 勤務地
  • 勤務時間など

希望条件に合うバイトを見つけられれば意欲的に働けるため、初めてのバイトで活躍しやすいでしょう。またプライベートとバイトのバランスを取りやすかったり、必要な額をしっかり稼げたりと、初めて働く際の目的を達成しやすくなります。

希望条件に合致するバイトを効率良く探したい人には、求人ジャーナルがおすすめです。検索条件を詳しく設定でき、条件の保存などもできるため、初めてのバイト探しを成功させたい場合には、以下から求人ジャーナルをご活用ください。

求人ジャーナルで初めてのバイト探しを成功させよう!

初めてのバイト探しで不安を感じる人は少なくありません。しかしバイト探しのコツや、初出勤までの流れを把握して備えておけば、より良いスタートを切れるはずです。

長く快適に働けるバイトを探したい場合には求人数が多く、検索条件を細かく指定できる求人ジャーナルをご活用ください。あなたの希望に合うバイトを効率良く見つけて、前向きに働きましょう。

\ 求人ジャーナルで初めてのバイト探しを成功させよう! /

求人ジャーナルコラムとは?

転職やアルバイト探しにおいて、求職者の方々のために情報を配信するメディアです。

職種の傾向や採用トレンド、就活のアドバイスなど、求職者が仕事を探す上での情報を提供し、全ての転職活動や転職先探しにお役立ててもらいたいと考えています。

正社員・アルバイト・パートの総合求人サイト 求人ジャーナルネット

  • URLをコピーしました!
目次