【大学生が稼げるバイト20選】みんなはどのくらい稼いでいる?

【大学生が稼げるバイト20選】みんなはどのくらい稼いでいる?

なるべく多くバイト代を稼ぎたい大学生向けに、比較的時給が高いアルバイト20選をまとめました。大学生でも稼げると聞くと、怪しい仕事なのではないかと疑う方がいるかもしれません。

しかし、多くは高時給な理由がはっきりとしており、安心して働ける仕事です。希望に合う求人がないか調べる際の参考にしてくださいね。

目次

大学生のバイト代平均はどのくらい?

独立行政法人日本学生支援機構の「令和2年度 学生生活調査」によると、昼間部の大学に通う学生のバイト代は月平均約3万円です。年収にすると、36万6,500円です。

ただし、上記はあくまで全国平均であり、大学生のバイト代は地域によって異なります。地方に比べると都心部の方が時給が高いため、同じ時間バイトをしていても、都心部で働く学生の方が収入は高くなるでしょう。

また、実家暮らしや一人暮らし、部活やサークルに所属しているかなど大学生の状況によっても、バイト代の平均額は異なります。上記はあくまで一例であり、地域や学生の状況によって、バイト代には幅があることを念頭におきましょう。

大学生が稼げるバイト20選

大学生がバイト代を稼ぐには時間を工夫したり、少しでも時給の高いバイト先を選んだりすることが大切です。そこで、大学生が稼げるバイト20選を紹介します。効率よく稼ぎたい大学生は参考にしてくださいね。

コールセンター

コールセンターは電話やチャットなどで顧客からの問い合わせに対応したり、商品の営業をしたりする仕事です。コールセンターの仕事は大きくわけて、インバウンドとアウトバウンドの2種類に分類されます。

インバウンドは顧客からかかってきた問い合わせに対応する仕事で、アウトバウンドは顧客リストに沿って自分からお客様に電話をかけ、商品やサービスを案内する仕事です。コールセンターの仕事は他のバイトよりも時給が高く、まとまった収入を得られるでしょう。

特にアウトバンドの仕事は契約を取るとインセンティブがあるため、努力次第で給料がアップします。研修やマニュアルが完備されているため、初心者でも始めやすいでしょう。

塾講師

小学生や中学生、高校生に勉強を教える仕事です。大学生から人気のバイトの1つで、初めてのバイトとして選ぶ方も多くいます。塾講師自身の学力に加え、指導スキルも求められるため、時給は全体的に高時給です。

塾講師のバイト代は時給で支払われるケースと、授業1コマあたりの報酬を支払われるケースがあります。また、塾講師の仕事は個別指導と集団指導に分けられ、集団指導の方が高時給な傾向があります。

職場によっては得意科目のみの指導でもOKなため、全教科を教える自信がない方でも始めやすいでしょう。シフトは夕方以降が多く、1日の勤務時間は2〜4時間程度のため、大学の授業や部活などとも両立できます。

ブライダル・セレモニースタッフ

ブライダル・セレモニースタッフは、冠婚葬祭の準備・進行をサポートする仕事です。会場設営や料理の簡単な盛り付け、ホール、清掃などの仕事を、それぞれの持ち場で行います。

ブライダル・セレモニースタッフのバイトは、高い接客力が求められるため、比較的時給が高めです。結婚式や披露宴などは週末に行われるケースが多いので、週末に勤務可能な方にとっては働きやすいでしょう。

なお、ブライダル・セレモニースタッフはしっかりとした研修が設けられている職場が多く、初めての方でも安心して働けます。

ホテルのフロント

ホテルのフロントは、宿泊客の受付対応や鍵の受け渡し、精算、予約管理、電話対応などです。ホテルは24時間稼働しているため、平日や休日、日中や早朝、深夜を問わず働けます。

フロント業務はホテルの顔でもあるため、丁寧な受け答えや正しい敬語、礼儀作法などの高い接客力が求められます。夜勤シフトは深夜手当がつくため、さらに稼ぎやすいでしょう。

職場によって差はあるものの、宿泊客が訪れるピークの時間帯は混むことがありますが、それ以外はゆっくりと過ごせることも多くあります。また、外国人の宿泊客が来ることもあるため、英語で会話ができる方は重宝されるでしょう。

居酒屋

居酒屋の仕事は、ホールスタッフとキッチンスタッフに分かれます。ホールスタッフは、来店したお客様を席に案内したり、注文を受けて配膳・片付けをしたりする仕事です。一方で、キッチンスタッフは食器を洗ったり、注文の入ったメニューを盛り付けたりします。

居酒屋の時給は地域によって左右される傾向があり、繁華街の居酒屋ほど高時給な傾向があります。夕方から深夜まで営業しているお店も多く、22時以降は深夜手当がついて、稼ぎやすくなります。

職場によって異なりますが、まかないや食事補助が出るのも居酒屋で働く魅力です。ただし、金曜日や土日祝日、忘年会シーズン、歓送迎会シーズンなどは休みが取りづらい面もあるでしょう。

コンビニの早朝・夜勤

コンビニでの仕事内容はレジ打ちや商品の陳列・発注、簡単な調理、店内の清掃などです。楽なイメージを持たれやすいバイトですが、案外担当する業務は幅広く、時間帯によっては忙しいこともあります。

なるべく稼ぎたい方は、深夜や早朝の時給がアップする時間帯がおすすめです。覚える業務が多いため最初の頃は大変かもしれませんが、慣れてしまえば単純作業のように取り組めて楽に感じる方が多いようです。

新聞配達

新聞配達の仕事には朝刊担当と夕刊担当がありますが、高時給なのは朝刊担当です。深夜3〜6時頃の勤務となるため、大学の講義を受ける時間を十分に確保できます。ただし、働くには原付の免許が必要です。

また、新聞社には返済不要の奨学金制度があり、新聞配達の仕事をすれば大学の学費をまかなってもらえるところもあります。自分で学費を稼ぐ大学生からすると、大きなメリットといえるでしょう。もちろんバイト代は自分の生活費として使用できます。

イベントスタッフ

イベントスタッフは、コンサートやライブ、セミナーなどの会場設営や来場者の案内、グッズ販売、警備、清掃などをする仕事です。拘束時間が長い分、まとまったお金を稼げます。

実際の仕事内容は当日知らされるケースもあるようですが、人気アーティストのリハーサルを見られることもあり、大学生に人気のバイトの1つです。

単発の仕事が多く、都合の良い日時のみ勤務できる点も魅力の1つです。イベントのたびに一緒に働くスタッフが異なるため、人間関係もあまり気になりません。当日渡される資料や運営の指示に従って動けば良いので、初めての方も問題なく働けるでしょう。

携帯・家電のキャンペーンスタッフ

携帯・家電のキャンペーンスタッフは携帯ショップで新機種・プランをPRをしたり、商業施設でスマホやWi-Fiの回線、ウォーターサーバーなどのキャンペーンを案内する仕事です。

働く際は事前研修があるので、未経験でも問題ありません。また、職場によってはお客様を社員につなげるだけで、商品知識が不要な求人もあります。採用される前から商品知識を持っている必要はないため、誰でも始められます。

携帯・家電のキャンペーンスタッフは拘束時間が長く、1日中立ちっぱなしで通行人に声をかけたり大声で宣伝したりするため、体力が必要なバイトです。その分、給料は高めに設定されています。知識や経験に応じて時給がアップする求人を選べば、努力次第でより一層稼げるでしょう。

試飲・試食販売

スーパーやデパートなどの食品売り場で、新商品を試飲・試食販売をする仕事です。場合によっては、簡単な調理を担当することもあります。勤務前にきちんと研修があるため、商品知識や声かけの仕方がわからなくても問題ありません。

試飲・試食販売は派遣会社に登録して、短期バイトとして派遣される場合がほとんどです。勤務先によって、日給・時給のどちらのパターンもあります。シフトは週末のみの週1〜2日勤務の場合が多いため、土日だけ働きたい方や他のバイトと掛け持ちしている方に人気のバイトです。

引越し

引越しバイトは、主に荷物の梱包や運搬を担当します。現場では社員の指示に従って作業するため、初めての方でも体力があれば問題ありません。

引越しのバイトは力仕事であることから比較的時給が高く、引越しシーズンのような繁忙期はさらに時給が上がって、稼ぎやすくなります。

職場によっては、日払いに対応しているところもメリットです。単発の募集もあるため、春休みや夏休みなどの短期間だけ働くこともできます。

デリバリーの配達員

デリバリーの配達員は、原付や自転車などでピザやお弁当などのメニューを注文の入った場所に届ける仕事です。特定の飲食店に勤務する働き方と、宅配代行会社に登録してさまざまな飲食店のデリバリーをする働き方の2通りがあります。

飲食店に勤務する場合は、働いた時間に応じて給料が支払われますが、宅配代行会社に登録して働く場合は個人事業主であり、報酬は完全出来高制です。

注文の多い地域・時間帯に働いて、一定以上の件数をこなすとインセンティブが支払われるケースもあり、効率よく働けば、時給制のバイト以上の収入が得られます。

飲食店に勤務する場合は組まれたシフト通りに勤務しますが、宅配代行会社に登録して働く場合は勤務時間や勤務日数、場所などは自由に選択可能です。

警備スタッフ

警備スタッフは大きく分けて、施設警備と交通誘導の2種類です。施設警備は商業施設や娯楽施設、オフィスビル、学校、病院、空港などの施設内外を巡回して火災や事故、犯罪の防止やトラブルへの緊急対応を行います。

一方で、交通誘導は駐車場や公道で混雑や事故を避けるために、車両や人々を誘導する仕事です。

時給は勤務地や地域によって差がありますが、高いところだと時給1,200円程度の求人も存在します。夜勤なら夜勤手当が加算されて、日中よりも稼ぎやすいでしょう。

パチンコ店

パチンコ店でのバイトは、時給が比較的高く、土日祝はさらに時給がアップするため稼ぎやすい仕事です。パチンコ店での仕事にはホールスタッフやカウンタースタッフ、コーヒーワゴンスタッフ、清掃スタッフなどの仕事があります。

ホールスタッフの仕事は開店・閉店作業、玉運び、お客様の飲み物のオーダー取りなどです。カウンタースタッフはレジ対応や景品交換、景品の在庫管理などを行います。

その他、コーヒーワゴンスタッフはホールスタッフが対応するケースもありますが、店舗によって役割を分けている場合もあります。コーヒーワゴンスタッフの仕事は、ホールでのコーヒーや軽食の販売です。どの業務においても、パチンコ店の多くは研修や試用期間を設けているため、パチンコに詳しくない方も働けます。

ただし、パチンコ台の音が大きく、店舗によって加熱式たばこの匂いがきついケースもあります。大きな音やたばこの匂いに慣れない方は、難しいかもしれません。

カラオケの夜勤

カラオケ店での仕事は受付や接客、ドリンクやフードの簡単な調理、個室清掃、機器のトラブル対応などです。深夜営業している店舗が多く、特に夜勤〜早朝にかけては、夜勤手当がつくため高時給となる傾向があります。

早朝や日中、深夜など、大学の授業や掛け持ちしているバイトに合わせて柔軟に勤務可能です。また、職場によっては社割があり、プライベートでカラオケに行く際に安くなるケースもあります。

試験監督

資格試験や模試などで問題用紙や解答用紙を配ったり、試験中に不正がないか監視したりする仕事です。試験監督のバイトは、数時間で終わるものから1日かかるものまでさまざまですが、基本は1日〜数日で終わります。

試験前に受験生の前で説明した後は部屋を巡回して、最後に解答用紙を回収するだけなので、難しい作業はほとんどありません。単発の募集が多いため、都合の良い日だけ応募できる点もメリットです。

軽作業の夜勤

倉庫内のピッキング作業や梱包、工場の検品、シール貼り、仕分けなどの簡単な仕事です。職場によって異なりますが、日中だけでなく深夜帯も働ける場合は、深夜手当がついて時給が高くなります。

一度覚えてしまえば問題なく対応できる簡単な作業がほとんどのため、未経験でも挑戦できます。短期の募集も多いため、夏休みや春休みなどを活用して、短期間に集中して稼ぐのも1つの方法です。

リゾートバイト

リゾートバイトは全国の観光地にある宿泊施設やプール施設、キャンプ場、スキー場などで、泊まり込みで働く仕事です。仕事内容はフロントや裏方業務、レストランなど職場によってさまざまです。

繁忙期で人員が不足する期間に住み込みで募集がされているため、時給が高めに設定されています。働いている間の生活費や食費はがかからないケースが多く、バイト代を貯金へ回しやすいのがメリットです。

なお、リゾートバイトの期間は、1週間〜数ヶ月と求人によってさまざまです。休日は観光スポットをめぐったり、バイトで出会った友達と遊んだりなど、充実した日々が過ごせるでしょう。

スーパーのレジ打ち(夜勤)

スーパーのレジ打ちは簡単な作業の繰り返しのため、やり方を一度覚えてしまえば負担が少なく、未経験でも挑戦しやすい仕事です。

お金を扱う仕事のため責任感が問われますが、近年はレジの自動化が進み、お金を数える作業を機械に任せている店舗もあるため、計算間違えが起きづらくなっています。

また、一般的には他のバイトと比較して特別時給が高く設定されているバイトではないものの、24時間営業のスーパーなどでは夜勤の時間帯に夜勤手当がついて、時給がアップするところもあります。

シフトの融通が利きやすいケースも多いため、短時間勤務や夜勤のみなどにも対応している職場では、大学の講義や部活とも両立できます。

ネットカフェ

ネットカフェの仕事は受付や会計、お客様が退店した後の個室清掃、本の整理、軽食の調理・提供などの業務を担当します。ネットカフェは24時間営業のところも多く、深夜になると深夜手当が加算されるため、稼ぎやすくなるでしょう。

従業員割引のある店舗もあるため、休日はネットカフェを安く利用できるといったメリットも!漫画やダーツ、ビリヤードが好きな方は、楽しく働けるでしょう。

学生がバイトで稼ぐ場合の注意点

大学生がバイトを探す際は、仕事内容や年収に気を付ける必要があります。それでは、大学生がバイトで稼ぐときの注意点を見ていきましょう。

楽かどうかは別

先ほど紹介したバイトの中にも比較的簡単な業務がいくつかありましたが、どんな仕事にも大変な場面はあります。例えば、以下のようなケースです。

  • 炎天下や雨天の中での屋外作業
  • 繁忙期でバタバタしている
  • 拘束時間が長い
  • 単純作業の繰り返し
  • 時間帯が夜遅い、もしくは朝早い など

バイトを選ぶ際は稼げるかどうかだけでなく、「黙々と同じ作業をするのは苦じゃない」「毎日早起きしている」など苦手と感じない仕事内容や環境のバイトを選ぶことが大切です。

親の扶養内で働く場合は年収に要注意!

大学生が親の扶養内でアルバイトをする場合は、年収を103万円以下にしないといけません。具体的にはバイトで稼いだお金が103万円を超えると、扶養から外れてしまい、所得税の納税義務が発生します。

ただし、勤労学生控除を利用すると非課税枠は広がります。具体的には、年収130万円までは学生本人の所得税がかからないというものです。とはいえ、年収103万円を超えた時点で扶養から外れた分、親の税負担は増えるため、年収103万円を超えそうなときは家族に相談した方が良いでしょう。

もしバイト代から税金が天引きされている場合は年末調整や確定申告で、税金が戻ってくる可能性があります。バイト先が1箇所の場合は年末調整を、2箇所以上掛け持ちしている場合は確定申告を行いましょう。

大学生のバイト選びによくある質問と回答

最後に、大学生のバイト選びに関するよくある質問と回答を紹介します。

稼げるバイトの中で比較的楽なのは?

稼げるバイトの中でも比較的楽な仕事には施設警備や試験監督、デリバリーの配達員、軽作業の夜勤などがあります。体力的に楽な仕事に就きたい方は施設警備や試験監督などを、1人で黙々と取り組める精神的に楽な仕事に就きたい方はデリバリーの配達員や軽作業などを選ぶと良いでしょう。

在宅で稼げるバイトはある?

在宅で稼げるバイトには、以下のようなものがあります。

  • データ入力
  • テレフォンアポインター
  • 動画編集
  • webライター
  • シール貼り など

在宅で稼げる仕事といっても様々な種類があり、未経験でできるものから動画編集ソフトの使用経験など、専門的なものまであります。経験や知識がない場合は、データ入力やシール貼りなど簡単なバイトから挑戦してみるのがおすすめです。

稼げるバイト探しは求人ジャーナルで!

大学生が稼げるバイトには、コールセンターや塾講師、ブライダル・セレモニースタッフ、ホテルのフロントなどさまざまな仕事があります。その中でも夜勤のシフトを選ぶと、深夜手当が支給されて、稼ぎやすくなるでしょう。

求人ジャーナルには多数のアルバイト求人を掲載しているほか、「時給1200円以上」「週末のみOK」などと希望条件で絞り混むことができます。稼げるバイトを探している大学生は、ぜひご活用ください。

\ 稼げるバイト探しは求人ジャーナルで! /

求人ジャーナルコラムとは?

転職やアルバイト探しにおいて、求職者の方々のために情報を配信するメディアです。

職種の傾向や採用トレンド、就活のアドバイスなど、求職者が仕事を探す上での情報を提供し、全ての転職活動や転職先探しにお役立ててもらいたいと考えています。

正社員・アルバイト・パートの総合求人サイト 求人ジャーナルネット

  • URLをコピーしました!
目次