株式会社ウッドコアの求人情報

福島県双葉郡浪江町/木材乾燥スタッフ/正社員(職員)の求人情報

正社員(職員)
WEB面接OK!月給20万円~&高待遇◎ボイラー技士お持ちの方!資格手当や役職手当も充実♪

機械加工・マシンオペレーター(製造・工場・倉庫)
木材乾燥スタッフ

仕事内容

木材乾燥スタッフ
【集成材の木材乾燥業務】
・フォークリフト、トラックでのひき板(ラミナ)の運搬業務
・大型木材乾燥機の機械操作
・ボイラー機の管理

―集成材とは―
丸太状態の木をひき、ひいた板をほぼ同じ繊維方向に平行に重ね、集成接着させた材のことを言います。
木材(ひき板)を乾燥することで狂い、割れ、反りの防止を図り、
大節、割れなどの欠点を製造工程において除去することで強度のばらつきが少なくなり、品質が均一化されます。
また機械的方法により強度別に等級区分したひき板を組み合わせて集成接着することで強度性能の安定した長尺大断面の材料が得られます。
強度性能が表示でき、建築物に応じた長さ・断面を実現できる集成材は信頼性の高い部材として中大規模建築でも利用が進んでいます。

2022年6月にJAS認証を取得し、日本最大級の大断面集成材工場が本格稼働いたしました。

お仕事情報

給与

月給20万円~35万円
◎昇給あり(年1回)
◎賞与あり(年2回)

<別途支給>
・役職手当:3000円~3万円/月
・家族手当:配偶者1万円・子5000円(第二子迄支給)/月
・資格手当:3000円~3万円/月
・通勤手当:上限2万円/月

勤務時間

8:00〜17:10 (休憩80分)
※時間外:2時間程度/月

休日

■日曜、祝日、第2・第4土曜日
■他、会社カレンダーによる
■年末年始、GW、お盆休暇
◎年間休日100日

待遇

社会保険完備
バイク・車通勤OK(駐車場あり)
制服貸与
退職金制度あり(勤務5年以上)
定年あり:60歳迄(再雇用あり:65歳迄)
有給休暇:入社6ヶ月後に10日付与(当社規定)
※移住ご希望の場合もご相談ください。
 単身用社宅あり、家賃2万円/月(駐車場1台分含む)
 賃貸物件や移住支援制度などご紹介可能です。
※試用期間6ヶ月(条件変動なし)

【資格取得支援あり】
フォークリフト、玉掛け、クレーンの技能講習代は全額会社負担です!
就業時間中に出勤扱いで取りに行くことができます。

勤務地

福島県双葉郡浪江町 大字棚塩字赤坂1-1 棚塩産業団地内【株式会社ウッドコア工場】

常磐線「浪江駅」より車で10分

資格

高卒以上
普通自動車免許※業務にて使用
60歳未満(定年年齢60歳のため)
◎1級又は2級ボイラー技士の資格をお持ちの方は優遇

備考

※WEB面接対応可能!お気軽にご相談ください。

【社員インタビュー/取締役/朝田さん】
■どのようなミッションがあり浪江町でウッドコアをスタートされたのですか?
――福島イノベーションコースト構想の一環として、林業再生、地元の雇用創出のために立ち上げました。浪江町は元々林業が盛んで業者も複数いましたが、震災の影響でほとんどいなくなってしまいました。私もまた、別で木材の会社を浪江町でやっていましたが、震災後は3年間自分の会社に立入もできず、苦労をしました。逆境に立ち向かうため、地元で100年続く朝田木材産業(株)と、郡山市で県内有数の大断面集成材を製造している藤寿産業(株)が手を組み(株)ウッドコアの設立にいたりました。

■ウッドコアの特徴はなんですか?
――木のすべてを利用できる、無駄がない、捨てるところがない。「持続可能な事業」を行っていることです。日本最大級規模の工場を構え、使っているシステムもすべて最先端です。林業や工場と言えば力仕事をイメージされるかと思いますが、当工場では最先端の技術を導入しているので、機械操作を行ったり、作業がしやすい製造ラインが整備されています。そんなこともあり女性も活躍できる職場となっております。また、現状100%とはいきませんがなるべく木材は福島県産のものを使いたいと考えています。震災の影響で一時は入ることができなかったエリアですから、放射能濃度については徹底して測定しております。原木、それから製品製造工程時の二回、一本一本放射線を図ります。地道な作業ですが、これの積み重ねで信用も積み重なっていくと考えています。

■浪江町の良さを教えてください。
――港があって、川があって、海があって、山があって、、なんといっても自然が素晴らしいです。福島県の冬と言えば雪を想像される方も多いかと思いますが、この辺りはあまり降りません。気候がよく夏は涼しく冬は暖かく過ごしやすいんですよ。

■今後の展望を教えてください。
――福島県産の木材を都市部でどんどん使ってもらいたい、都市部での大きな建築物で使用する部材を生産していきたい。そして浪江町が従来のように木の町になっていったら、これ以上に嬉しいことはありません。現在、2025年開催予定の国際的大イベントのメイン会場に使う集成材を作り始めています。2025年のイベントが今から楽しみです。今後もこのようなワクワクするモノづくりを通して社会に貢献できたらと思います。

【社員インタビュー/工場長/高増さん】
■これまでの経歴と入社のきっかけを教えてください。
――出身は大阪ですが、大学進学を機に上京し、建築学科で建築を学びました。その後、大手の木造建築会社で定年退職するまで勤め上げました。第二の人生を考え始めたとき、以前より付き合いのあった藤寿産業から「関連会社のウッドコアで工場管理者を探している」というお話を伺いました。これまで住宅をメインで扱っていたわたしは、「より大規模な木材を扱ってみたい」「木造建築を突き詰めたい」という夢があり、これだ!と思いました。すぐに「わたしでもよろしいでしょうか?」と打診。そうしてあっという間にウッドコアへの入社、福島への移住が決まりました。

■移住するにあたって不安はありましたか?また、ご家族の反応はどうでしたか?
――これまでも現場で期間限定の単身赴任の経験がありましたし、不安は特にありませんでした。自宅は東京なので住む環境は確かにガラッと変わりましたが、基本的には「どこに暮らしても一緒」と考えています。福島は自然豊かなところが気に入っていて、趣味のツーリングをするのにも最適な環境です!また、家族はわたしの挑戦を「いいんじゃない?したいと思える仕事があってよかったね!」と、就職も移住も前向きに背中を押してくれました。今は単身赴任ですが、趣味を充実させながらストレスなく生活しています。

■工場長の仕事内容や大変だったことを教えてください。
――製造工程の段取りが遅れていないか、次は何を作るのか、納期までに出荷ができているか…工場長というポジションである以上、すべての管理をしています。作ったものが溜まっていかないように逆算してトレーラーを呼ぶことや、来客対応も仕事の一つです。そして、一番重要で大変なのは「人の管理」です。今、工場には外注の方も含めて50人弱が出入りしています。皆で協力してモノづくりをしていくにあたって、日々の小さな不満が耳に入ってくることもあります。そんなときは、なるべくフラットに愚痴を聞いてあげることを心がけています。また、社員が今後の進むべき路を迷っているときは、面談という形を取ってじっくり話を聞き、アドバイスをしています。

■今後の展望を教えてください。
――前職で勤めていたときは、木材の知識はありましたが実態をあまり知りませんでした。「福島に行けば知れるのかな?」と思い一歩踏み出しましたが、それは当たっていたようです。当社は国内最大級の技術と工場を持ち、最先端を走っています。これを突き詰めながら、木造建築をもっと広めていきたい。未来ある産業なので、若い人にも興味を持ってもらいたい。木を使っていくことが環境に優しい、地球に優しいということを知ってもらいたい。そして日本国内に当社のような大きな木材が作れる工場が増えてくれたらいいなと考えています。

【福島】復興求人特集

特徴・スタイル

月給20万円以上
賞与・ボーナスあり
昇給あり
長期
日勤
社会保険あり
長期休暇あり
マイカー・車通勤OK
交通費支給
制服・作業服あり
資格取得サポート
退職金制度あり
福利厚生充実
学歴不問
経験者歓迎
有資格者歓迎
ブランクOK

応募情報

応募先

株式会社ウッドコア 工場
福島県双葉郡浪江町 大字棚塩字赤坂1-1

応募方法

WEBもしくはお電話にてご応募ください。

連絡先

0240-25-8400 (市川)

掲載期間

2023年09月07日~2025年03月31日

更新日

2024年06月27日

仕事No.

D-620
仕事ID:20798397 (2020年01月22日 掲載)